小中学生の子育て

【体験談】中学生から始めても遅くないスポーツ・習い事おすすめ2つ!失敗しない選び方

中学生から始めても遅くないスポーツ・習い事

中学生から始めても遅くないスポーツや習い事、おすすめを知りたい!

せっかく習うなら、かっこいい習い事したい!

実際に中学生が習い事をしたら、どんな感じ?失敗しない選び方のコツは?


この記事では、実際に中学生の子供が習い事をしている経験から、こういった疑問を解決します。

この記事でわかること

  • 中学生から始めても遅くない習い事おすすめ2つ(スポーツ・音楽)
  • 失敗しない!中学生の習い事選びのポイント
  • 中学生が習い事をして感じるメリット

こんにちは、けいちょこです!

小学生と中学生の子育て中です。

中学生の子供は勉強と部活を毎日頑張っていて、習い事を4つしています。

そのうちの2つは中学生になってから始めました。

習い事にはいろんなメリットがありますよね。

中学生から始めても間に合う習い事はあります!

けいちょこ

実際に中学生が習い事をしているからこそわかる、具体的な内容をお伝えします!

中学生から始めても遅くない習い事

スポーツの習い事

スポーツの習い事テニス

子供は中学生になってからテニスを始めました。

テニスは全くの初心者です。

テニスは小学生から習っている子もいますが、中学生からは小学生とは別のクラスになるスクールも多いです。

中学生から始める習い事は、小学生とは別のクラスで参加できるところがおすすめです。

理由は、年下の小学生が自分より上手だと何となく凹むからです笑 

積み重ねてきた練習量の差だとわかっていても、気分が盛り上がらないですよね。

できれば同じくらいの年齢の子と一緒に練習できる環境がいいと思い、「中高生クラス」があるところを探しました。

テニスに興味があるなら、テニスは中学生から始めるスポーツとして、おすすめです。

なぜなら、中学校の部活では軟式テニスをしているところが多いからです。

中学時代ソフトテニス部だった人が、硬式テニスを思ったようにプレーできない、と言う話をよく聞きますよね。

テニス未経験者からするとピンときませんが、打ち方一つでも全然違うらしいです。

高校生や大学生になると、硬式テニスをするところが多くなります。

中学でソフトテニス部だった友人は、高校ではテニス部に入りませんでした。

硬式テニスを習っていると、高校生や大学生になったときに選択肢が広がることにつながるといいなと思います。

失敗しないスポーツの習い事選びのポイント


・小学生とは違うクラス
・曜日と時間帯、場所、振替など通いやすさ
・費用
・指導者と環境

子供はテニスから帰ってくると、いつもスッキリした表情で楽しそうです。

体を動かすことはストレス解消になっています。

スポーツといえば、チームスポーツをすることのメリットもありますよね。

人間関係の構築やコミュニケーション能力の向上など、得られるものはたくさんありそうだなーと思います。

けいちょこ

興味があるスポーツを習うのが一番ですね!

音楽の習い事

中学生の習い事ギター

子供はギターを習っています。

ギターはエレキギター・アコースティックギター・クラシックギターがありますが、子供が習っているのはクラシックギターです。

理由は、「ギターを習いたい」でも特にギターの種類にこだわりがない、という状態だったので、レッスンの通いやすさと指導者で決めました。

ギターは何といっても、かっこいい習い事!!

ギターを習ってるというだけで、男子からも女子からも興味を持ってもらえます。

クラシックな曲をメインで練習してますが、J-popも弾いて楽しんでいます。

子供はギターを習い始める前にピアノを習っていたので、譜読みに慣れていたこともギターを「難しい」と感じず「楽しい」と感じられたポイントかなと思います。

もし小学生の時に楽器を習っていたなら、中学生になって別の楽器に挑戦するのも楽しいと思います。

ちなみに中学生ではないですが、小学校高学年のもう1人の子供はドラムを習っています。

ドラムは「ドレミ」が読めなくてもできる楽器です。

けいちょこ

とはいえ、簡単という意味ではないです!
他の楽器と同じく、実際めちゃくちゃ難しいです!

両手両足全身を使って脳トレ感満載で難しいですが、おもしろいし爽快感を感じられます。

ドラムもかっこいい習い事ですよね。ドラムを習っていると言うと驚かれます。

珍しい習い事としてもおすすめです!

失敗しない音楽の習い事選びのポイント


・好きな楽器の種類・音楽
・マンツーマンレッスン
・曜日と時間帯、場所、振替など通いやすさ
・費用
・指導者

子供にとってギターは、目標を設定して目標に向けて努力することができる新しいアイテムになりました。

普段はマンツーマンレッスンですが、発表会などで同年代の子から刺激を受けたりもしています。

楽器は弾けると楽しいですが、練習が必要で、難しかったり時間的に大変だったりしますよね。

なのでワクワクするような楽しいレッスンをしてくれる講師選びが重要です。

ギターの先生はとても褒め上手で、子供が熱心にギターに取り組んでいるのは先生の存在も大きいと感じています。

けいちょこ

通いやすい場所に教室がいくつかあれば、子供に合う先生を探すことをお勧めします。

中学生から始めても遅くない!習い事をするメリット

中学生から始めても遅くない

中学生が習い事をするメリット


・「好きなこと」でストレス解消
・習い事の先生や友達との新たな人間関係の構築
・得意なことを持つ→自信につながる
・目標に向けて努力する

中学生は忙しいですが、無理せず楽しく、新しいことに挑戦できる環境を整えて、子供がやりたいことを応援したいです。

以上、中学生になってから2つの習い事を始めた子供がいる現場からお伝えしました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

けいちょこ

♦︎アメリカ在住♦︎日本育ちの子どもがグローバルに活躍できるように育つことや身近な子育ての悩みについて考え、実際の経験や調べたことをもとに発信しています

-小中学生の子育て
-,